大壺 膨らませました

いよいよ大壺を膨らましていく作業に入ります。  11日に挽いて室に入れておいた筒を再びロクロにセット。 上の方は乾いて硬くなっていますが下の方はまだベタベタしてます。このまま膨らませると下の方がよじれてきたり、腰がヘタリ…

陶筥作り

本日は削りに手間のかかる陶筥(とうばこ)のロクロ挽き。本体と蓋を別々に作り、合わせの凹凸部分は削って仕上げます。  先ずは本体をロクロで成形。ドラ鉢のようなカチッとした形に。  見込みの中心部は焼成後ロクロ目が出やすいの…

壺挽き準備

7月の個展の作品をボチボチ作り始めてます。今日は大壺の下準備、筒上げ。  約13kgの磁土をロクロで上げ下げしながら土殺し(物騒ですが)していきます。磁土をロクロの回転に馴染ませつつ中心をとり、写真のような形に。 塊の上…

爆音響かせ・・

再生した磁土を扇風機で強制的に乾燥して、、 スイッチオン!  ♪ドッドッドッ、ドッドッドッ、ドッレンキ  ドッドッドッ、ドッドッドッ、ドッレンキ♪ 近所迷惑な爆音響かせ真空土練機にて磁土を使える状態に。土の中の空気を抜い…

磁土の再生、下準備

ロクロを挽けば次々と作品が出来上がる。数日経って乾燥してくれば、今度は高台を削り出したり全体のカタチをシャープに削り出したりする。磁土の場合、土物よりも削りの比重が大きいってのはよく耳にします。作る作品の種類にもよります…

施釉〜完成

正月も終わってしまいましたね。。今気が付いたのですがこの記事を作成中、まだアップロードしてないのにリアルタイムでホームページの方へ写真や本文が載っていました。 なんだこれは?とお感じになられた方、今作成中ですので(笑)も…

施釉準備

さてさて制作の続き、、 素焼きが終わって冷めてきた400℃近くでガバッ!と蓋を開けて急冷&窯出し。 先日の日記で窯出しまでドキドキと書いておきながら、いつも通りの強引な窯出しになってしまいました。  ザブザブと水洗いして…

新年

明けましておめでとうございます! 今年からDiaryはブログ形式に移行しました。今までと表示方法が異なる為、見づらい部分もあると思いますが、これまでと同様に日々の陶芸日記、、と陶芸と全く関係ない話まで(笑)楽しみながら更…