陶板の裏ってどうなってんの?

銀座のギャラリー田中さんでの通算10回目の個展も無事終了いたしました。

会期中、お越しいただいた皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

2.5升のお酒が入っています。。

ボクの個展の風物詩になりつつあるお祝いラベル付きの日本酒はついにメガサイズ2.5升に。いつもありがたい事です。ちょっと重いけど。


さて今回の個展には壁掛けの陶板とうばんも出品いたしました。

会期中「陶板の裏はどうなってるの?」という質問を時々受けます。どこかの陶芸教室に通ってらっしゃるの方でしょうか。ボクは心がひろいのでプロアマ誰にでも分け隔てなく「聞かなきゃ良かった」と嫌になるくらい詳しく解説します(笑)

陶板。これをひっくり返すと

こんな感じでワイヤーが通してあって壁に付けたフックなどに掛ける事が出来ます。額を付けたい場合は作り方が異なってきてワイヤーを通す穴自体がありません。

磁土の陶板~紐通しの穴を作る~

陶板の作り方は磁土を板状に延ばして作りますがまた何かの機会に説明させていただきます。

今回はワイヤーの通し穴の作り方にテーマを絞ります。

ワイヤーを通す穴は作品を焼く前、粘土が完全に乾いてから開けていきます。中途半端に水分が残っていると穴を開けた後、乾燥中にヒビが出て来たり破損しやすいからです。

鉛筆で下描きをした陶板。剣先が付いた道具で削り出していきます。名前のサインまで下描きしているのが慎重な性格を表していますね。

猫の目みたいで可愛らしい形ですがデザインは自由です。楕円形の方が柔らかい印象になると思います。

ワイヤー通しの穴を開ける位置ですが上の図のように、真ん中過ぎると不安定に。上過ぎると壁のフックが見えやすい。なのでボクは上から1/3くらいの高さに。

穴の幅は、広すぎるとワイヤーがだらしなく伸びてしまいやすい。狭いと壁に掛ける時に指が入りにくい。

まあ好みもあると思いますので自分が扱いやすい位置を決めるといいと思います。

真ん中の壁部分(猫の目の黒目の部分)が欠けるとワイヤーが通せなくなるので慎重に削っていきます。

ワイヤーを通す穴をドリル刃で開けていきます。下の図のように両側から交互に少しずつ開けないとボコッ!と割れて破損しやすいです。

↑ワイヤーの直径が1ミリなので直径2ミリのドリル刃を使っています。焼いて1割2割縮んで穴が小さくなっても2ミリあればワイヤーは通せるだろう。というザックリとした計算です。

こんな感じでワイヤーを通すトンネルが開通いたしました。

ワイヤーの直径が1ミリと書きましたがボクが使ってるのは ナイロンコーティングされたワイヤー でコーティングの被膜分を差し引くとステンレスのワイヤー部分0.81ミリです。

普通のワイヤーだとカットした先がほつれてきて指先に刺さったりして危ないのでボクはコチラを使っています。

透明なコーティングを使っていますが白、黒もあります。昔は白を使ってましたがフックの素材によっては擦れ汚れが付きやすいので現在は素材のステンレスが透けて見える物をチョイスしています。磁器の素材感とマッチさせるには白がいいんですがね~。陶板の重厚さに対して安っぽく見えるのも色付きを止めた理由だったりします。こればかりは好みで選んで良いかも知れませんね。

左からワイヤクランプカッター、ワイヤー(100m)、アルミ製留め金具(1.0mm用)

ワイヤーの留め方、金具の扱いは ユーチューブ などで動画を見てやられた方が安心です。自己流でやって金具が外れて床に落ちて割れて怪我でもしたら大変ですからね。ボクが使ってる クランプカッター は小型で細いワイヤーを扱うにはお勧めです。店舗によって価格が1000円以上違ったりしますから比較検討してみて下さい。金具は これ とか これ とか。ホームセンターや東急ハンズなどワイヤーを扱っている店舗には一緒に売ってると思います。

あとドリル刃ですが100円ショップやホームセンターに売ってる安い木工用を使ったら直ぐに刃がダメになります。

ちょっと値は張りますが ボクが使っている金工用 は10年近く使っていても今の所劣化はありません。それまで何十本と廃棄していた事を考えると奇跡的な切れ味と耐久性。

陶板は2.0ミリを使っていますが他に香炉の蓋(火屋ほやの穴を開けるのに3.5ミリ、4.5ミリ、5.0ミリ、5.5ミリ、と数本持っていますが何年間も使用できています。他のメーカーは試していませんが試す必要がないほど長持ちしています。

スポンジヤスリで鉛筆の下描きを消したり、穴の周りの削り跡を消して完成です。

左から村上金物店の剣先、ドリル刃径2.0ミリ、スポンジヤスリ

陶板表面は3Mスリーエムスポンジ研磨剤 でファイン→スーパーファイン→ウルトラファインの順番で使用(粗い番手#240から細かい番手#1000へ)。絵付けしやすいよう滑らかに仕上げています。

写真のジクソーパズル型はネット通販で見つけて思わず買ってしまったもの。パズル型じゃなくても大きいのを買ってハサミで切ってしまえば細かい場所のヤスリ掛けにも使えます。目詰まりしたら水洗いして軽く絞って乾かせばまた使用出来ます。

磁器用特殊合金刃刀 30.剣先 村上金物店カタログ

村上金物店ネットショップ

No.30 剣先

瀬戸の村上金物店さん、いつのまにかネットショップを開いていたみたいです。こちらは陶芸の道具が他のお店より一割~三割引きの激安価格でおススメです!(超硬ちょうこうカンナなど手作りの道具はそれなりに高いですが物がいいしオリジナルの形状も注文出来ます)

超硬カンナの研ぎ、擂り鉢の内側の櫛目を付ける道具など金物屋さんならではの道具やサービスが有難いです。

今回は磁土の陶板の紐通しの作り方の1例を紹介しましたがやり方は色々あります。

穴を開ける前の段階までは同じですが 素焼きをしてからドリルで開ける方法 もあります。その場合はリューターの先にドリル刃やダイアモンド砥石を付けたり電動でないと大変だと思います。

ボクのように生の素地の段階で開けるのは素焼き後よりは破損しやすいですが手動で力加減を調整しながら出来ます。

何を選択するにしても一長一短あるのでご自分の制作環境に合ったやり方、経験に合った技法を学ばれると良いと思っています。

ご自身の通っている教室の先生に聞くともっといい方法があるかも知れません。

手に持つ器だけでなく、たまには壁に掛ける陶板作りもいかがでしょう。時計にしたり表札にしたりアレンジを楽しめますね。

磁器の場合素材は石ですので土物よりも密で重量があります。土物の場合は大きさ・重量にもよりますがワイヤーではなく丈夫な紐を通して結べば問題ないと思います。

土物の紐通しの作り方はまた後日説明させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA